振込での即日キャッシングは締め切り時間までに申し込むことが必要

近年では消費者金融だけではなく、銀行やクレジット会社もカードローンを販売しており、契約した当日におけるキャッシングの可能なものが多くなっています。さらに、インターネットが活用されるようになってからは店舗や自動契約機に行かなくても、パソコンやスマホからインターネットを通じて自分の保有する銀行口座に借入金を振り込んでもらう即日キャッシングまでできるようになっています。

インターネットを利用するため24時間365日申込が可能であり、また、パソコンやスマホなどのインターネット端末さえあれば、自宅や勤務先、電車の中からでもカードローンに申込むことができます。

申込手続きは業者のホームページにアクセスし、申込用フォームに必要事項を入力して送信するだけです。審査結果はメール(または電話)で連絡があり、審査に通った場合はそのままインターネット上で契約の手続きに進めます。なお、本人確認書類の提出は即日キャッシングに間に合うように郵送やFAXでは無く、デジカメやスマホで撮った写真画像をパソコンからアップロードしたり、スマホアプリで送信したりすることが可能になっています。

契約が完了するとホームページにある会員サイトから借入の申込ができ、当日の内に指定した銀行口座に借入金を振り込んでもらえます。ただ、振込先の銀行の処理があるため営業時間に間に合わせるように、即日振込の締め切り時間は各業者とも通常14時から15時になっており、それまでに申込手続きが終了していなくてはなりません。なお、大手消費者金融のアコムは新規申込者に限り、振込先口座が三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行の場合に限り、当日の振込の締め切り時間を18時まで延長しています。

ちなみに、15時を過ぎた場合でも自動契約機であれば即日キャッシングを利用できます。自動契約機の営業時間はどこの業者でも21時頃までになっており、審査に通ればその場で契約書の作成、カードの発行まで行われます。そして、自動契約機のそばにはATMが併設されているため、借入まで済ませることができます。